協会について

本協会は日本で台湾人の不動産取引業者の業務、
及び責任等不動産に係る事業並びに紛争防止、
不動産業の健全な発展を図り、
台湾と日本の不動産仲介向上に寄与することを目的とする。

本協会の目的を達成するため、次の事業を行う。
(1) 不動産取引情報の透明化健全な取引市場の育成
(2) 安全な不動産取引の知識の啓発(資料の作成、研修・教育等)
(3) 不動産取引業者への指導・管理
(4) 会員に対する講習の実施
(5) 不動産取引紛争における和解の促進
(6) 会員の業務の推進に資する情報の提供、研修等の実施
(7) その他本協会の目的を達成するために必要な事業
上記事業は、日本国内及び海外において行うものとする。

【会員資格】

1.正会員(台湾出身者限定)
宅地建物取引業者・建設業者・マンション管理業者・賃貸住宅管理業者番号既にお持ちの方
※正会員が理事に立候補することが可能です。
【年会費5万円(正会員のみが2年分一括納付)】

2.青年会員(台湾出身者限定かつ理事推薦要)日本の不動産関連業に勤務する45歳以下
【年会費1万円】

3.協賛会員(国籍・職種制限なし)本協会の事業に賛同し、協力提携を行う法人及び個人
【年会費10万円】

4.個人会員(国籍・職種制限なし)本協会の事業に賛同する個人
【年会費3万円】